#17 ニッポンの中心へ向かう旅

by 十兵衛 on 2014年9月1日, no comments

DSC_9952

(2014.06.29) 

梅雨の中休みということで雨は降らないと聞いていましたが、朝6時ごろには既に雨が上がり、青空が見えていました。

一日メンテナンスでもして過ごす予定を急遽変更して北へ北へ、以前から気になってた日本の中心とやらに行ってみます。

******************************************************************

DSC_9970

どこを走っても気持ちよすぎる雨上がりです。

若干まぶしすぎますが、それ以上に嬉しくて気にならない程。

******************************************************************

DSC_9988

浜松より北へ、長野へは国道152号をひたすら北上します。1時間もしないうちに森の中です。

152号は途中、途切れていて通行不能区間が2箇所ありますが、舗装林道を迂回路にしてパスします。

ここは一箇所目の青崩峠、兵越林道を進みます。

******************************************************************

DSC_0062

林道と言うだけで拒否反応起こす人も居ますが、舗装林道ですのでタイトなカーブが続きますが普通の道です。

******************************************************************

IMG_1819

こちらは2箇所目の地蔵峠、蛇洞林道です。こう見ても道なき道を行くように見えますがしっかりした道が続きます。

******************************************************************

DSC_0117

しかし、1箇所だけ未舗装のところがあります。

100mほどのフラットダートなので気合で何とかなります。全く問題ありません。ちょうど前をハーレーのウルトラが2台、摺り足で進んでました。うん。

******************************************************************

DSC_0126

このお地蔵さんから先は国道152号に戻ります。

そういえば地蔵峠でしたね。

******************************************************************

DSC_0132

あとは舗装路が続きもう少しで諏訪湖到着です。

路面も完全に乾き、楽しい峠道の始まりです。

******************************************************************

DSC_0148

でもふと気づくとシールドが酷い・・・・。

色々しぶきとか虫とかで視界が真っ白、太陽光があたるともっと真っ白。

河原に下りる小道があったので入ってみるとバイクもナカナカな状態でした。

舗装されてるとはいえ、山の中を走る道は色々上から流れて来ますからねぇ・・・・。

******************************************************************

DSC_0152

やっと街が見えてくると何か安心感も沸きます。

この時点で200km弱を走っており、いつガス欠になってもおかしくない状態。

とりあえず後は下り坂なので何とかなるかな・・・と。

 

よくよく考えれば、給油できるところが一つもないのが国道152号最大の難点のよう。

******************************************************************

DSC_0180

えっと・・・・。

何とか無事給油できました。

改めてWRの燃費のよさに驚くばかりです。

 

このときが208km走行、燃費が28.5km/Lでした。

 

それにしてもいい天気です。

******************************************************************

DSC_0184

でも振り返れば雨雲が直ぐそこまで迫ってました・・・。

こんなこともあるのね。

******************************************************************

IMG_1829

さてさて、諏訪湖から南西へ約10km、そこに日本の中心へ向かう入り口があります。

 

なになに。日本の中心まで6.1kmですか。

 

 

 

ジーザス・・・・。

 ******************************************************************

DSC_0185

想像に反し、意外と走れる。元がフラットダートなおかげで全然大丈夫。

 

 

雨上がりの林道ってもっと酷いかと思ってましたがそうでもありませんでした。

あ、中心までの6.1kmってダートです。間違ってレプリカとかで突っ込まないでくださいね。

******************************************************************

DSC_0187

でもでも自分もまさかのD604っていう何ともいえないアレ。

全く点でグリップしない訳でもないけど、基本オンロード用タイヤなので・・・・ね。

******************************************************************

DSC_0203

でも何とか着きましたよ!

 

日本の中心。

 

もうバイクも足回りも泥だらけですが苦労した甲斐があったものです・・・・。

******************************************************************

IMG_1843

丸い地球、世界の中心には誰もが何処でも成り得ますが、日本の中心はここしかありません。

*******************************************************************

DSC_0245

そして周りには誰も居ない。

(というかこんな山の奥にいっぱい人が居ても怖い)

******************************************************************

DSC_0238

周りは360度パノラマで気持ちがいいです。

 

そして今、日本の中心にいるのは自分ひとりって言う優越感にひたる、色々とちっぽけな私・・・・。

 

皆さんもこの優越感を感じに是非行きましょう。

いつ行っても多分あなた一人しか居ませんから・・・・。

******************************************************************

DSC_0326

バイクを乗り換え、林道・オフロードっていう選択肢を得てから、旅のレパートリが一気に増えています。

ここもオフロードバイクで無いと行く気にはならなかったでしょう。

何も制約がなくなったわけですから、いく気があれば本当にどこでもいけます。

 

休憩しながらライダーの多くがオフロードに行き着く理由がわかったような、まだ判らないような。

******************************************************************

DSC_0227

さてさて、ここで日本中心の標へ向かう際の注意点です。

 

この分岐、左側がメインで右に獣道のようなのがくっついています。

******************************************************************

DSC_0229

・・・・よくよく見ると、「日本中・・・・・」くらいまで読めます。

こんなところに看板あっても、ねぇ。

 

皆さんお気をつけください。

******************************************************************

IMG_1852

次は中山道34番目の宿場、奈良井宿へ。

 

向かってると、道端の茂みになんか居たんです。

 

一度はバイクで通り過ぎてしまったのですが、振り返ると確かに茂みになんか居ます・・・・。

 

イノシシだったらバイクの音で逃げるでしょうし、牧場から逃げ出したヤギか何かだと思います。

******************************************************************

IMG_1860

ニホンカモシカでした・・・・Σ(゚дノ[壁]Σ(゚дノ[壁]

 

しかもこんな接近してカメラばしゃばしゃ撮りながら、しかもバイクがばるんばるん鳴ってるのに全く動じない。

さすが特別天然記念物は肝の据わり方も一味違います・・・・。

******************************************************************

DSC_0388

珍獣と出会い興奮さめやらぬ内に奈良井宿に着いちゃいました。

 

こんなのんびりした風景を見てると落ち着きますね。

******************************************************************

DSC_0409

奈良井宿の特徴はこの張り出した軒先になります。

 

何で軒先が特徴的なのかは知りません。

私が一つ賢くなるために知ってる方いらっしゃればコメント欄まで是非よろしくお願いいたします。

******************************************************************

DSC_0403

古くからの景観を守りつつ、現代の生活が営まれてます。

******************************************************************

DSC_0398

こちらは、二百地蔵。

明治時代に鉄道を通す際、その周辺にいらした地蔵様を移動させたのだとか。

 

奈良井宿、なかなか見ごたえのあるところでした。

私的には好きな場所です。

******************************************************************

IMG_1872

さーさー。

冒険して珍獣とであって昔ながらの街並みに癒されて、今日の最後は駒ヶ根のソースカツ丼でしめます。

 

だって朝から本当に何も食べてない・・・・・・。

そうそう。晴れてたあまりの嬉しさに飛び出したんだっけ。

 

お店は悩みましたが、ソースカツ丼の名店「ガロ」に。大盛りでも有名。

 

だってお腹すいてるんだもん。

******************************************************************

IMG_1865

・・・・・・・ジーザス。

******************************************************************

IMG_1868

量についてはノーコメントとしても、めっちゃ美味しいのですよ。このカツ丼。

いやいや本当に。箸が止まらないんですよ。

 

まぁ止めると色々そこで勢いも止まりそうなので・・・ってのもありますが。

 

そのままでも美味しいし、からしをつけても、七味をつけても、味を変えてもまた美味しい。

 

そしてなんだかんだ完食。食べれちゃうものですね・・・・。

ちなみに食べきれない方はお店でタッパー頂いてお持ち帰り可能です。

******************************************************************

DSC_0428

いやー、今日は遊んだし驚いたし癒されたしお腹いっぱいだし。

満足この上ない一日でした。

 

ただ遊びすぎて19時なのにお家まであと250km。で明日は仕事。

いつものパターンといえばいつものパターンですね。

 

楽しければいいんですよ。

今日は気持ちよく眠れそうです。

これが私流です。

******************************************************************

 

さてさて、次はどこへ行きましょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です