#30 SOREL スノーブーツ

by 十兵衛 on 2015年4月5日, no comments

DSC_6983

ライダーにとって冬の寒さ対策は楽しくツーリングをする上で必須です。 

寒いだけで休憩の回数は増えるし、辛いし、震えだしたら止まらないし・・・。

特に指先、つま先は冷えやすく、手はグリップヒーターでどうにかなるけど足はどうしようもない。

ちなみに私は貼るカイロを両足のつま先に貼ってました。これがまためっちゃ利くんですわ。

足用じゃなくて衣類用の大きいのを指先を包むように。

家には常にカイロのストックとツーリング中も予備のカイロを持ち歩いてました。

 

・・・SOREL(ソレル)のスノーブーツってのを知るまでは。

******************************************************************

DSC_6994

私は全然知らないメーカーだったのですが、カナダ発で100年以上の歴史があるそうです。

ちなみに、元旦宗谷岬アタックでは過半数の人がSORELのブーツを着用していました。

それほどにメジャーで、私も宗谷岬アタックの準備をする際にSORELの存在を知りました。

 

今回、紹介しているのはSORELの「1964 パックナイロン」です。

 

******************************************************************

DSC_3245

まず私が感動したのは、本州のツーリングじゃ寒さ知らずな点です。この冷えやすいつま先も寒さを感じることはありません。

カイロを貼っていないにもかかわらず、です。

普通の薄手の靴下一枚履いているだけですが、0度前後までは痛くも痒くもありません。

 

氷点下10度前後になる真冬の北海道でも、つま先にカイロを貼ることで快適なつま先ライフです。

マジで。

 

******************************************************************

DSC_6997

靴底はスノーブーツというだけあって、滑り難そうなパターンの溝です。

しっかり雪を踏みしめるように歩けば滑ることはありませんでした。

でも氷の上は流石に滑ります。

******************************************************************

DSC_7394

なので私は歩くときチェーンアイゼン(モンベル)つけてました。

これでアイスバーンも雪も何でもいけます。

割り切ることも大切です。

 

ブーツは靴底がゴム、あとは布地(化繊)で作られてるので柔らかく、ある着心地は普通です。

くるぶしも不自由なく動かすことが出来るのと、インナーが厚手でもふもふしてるので、包まれるように履き心地はいいです。

******************************************************************

DSC_7006

分解写真。

インナーはこのように分離できて、痛んだ場合は新しいインナーに交換も出来ます。3000円程度と意外に安いのも嬉しい点。

ブーツ自体も、この1964パックナイロンは12000円程度とソレルの中では比較的手に取りやすい価格でした。

 

それでも、摺れ易いかかとには補強がしてあったりで、しっかり作られてるなーとシミジミ感じています。それでこの暖かさですからコストパフォーマンスはかなり高いんではないでしょうか。

******************************************************************

DSC_7004

こちらはアウター。

アウターは保温機能は殆ど持たず、ぺらぺらですが、防水性があります。

今のところ、雨の日も雪の日も水が染み込んでくることはありませんでした。

 

透湿性は低いので蒸れることがあります。しかし、致命的な蒸れはいままで経験していません。

心配は不要?ですかね?

分解して置いておくとすぐ乾きます。

******************************************************************

DSC_7724

ぎゅっと締め上げると紐がかなり余るのでスネに一周巻いてから結んでいます。

ちなみに公式サイトの使用限界温度は-40℃らしいです・・・・。

そんな気温で外に出ようなんて思いもしませんが、0度程度じゃ快適なのも理解できます。

本州の冬ツーリングじゃ本当に寒さ知らずに成れるブーツだと思います。

 

唯一の難点を言えば、足の甲の部分が普通の靴より厚いので、シフトチェンジに慣れが必要です。

私はあのつま先の冷たさと天秤に掛けるまでも無く、暖かさを選びましたがね・・・・。

******************************************************************

いかがでしたでしょうか。SORELのスノーブーツ。

毎年10月ごろに売り出されるのですが、直ぐに売切れてしまうようです。

欲しい方は10月に狙い撃ちで買いに行きましょう。

 

皆様のつま先が快適になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です