#38 西日本・九州の旅-2/4

by 十兵衛 on 2015年6月17日, no comments

DSC_7797

(2015.05.02) 

とりあえず生きてます・・・。

寒さで夜中に何度も目が覚めては丸くなり、着込めるものは全て着込んで耐え忍んだゴールデンウィーク初日の夜。

今日はあったかいところに泊まろうと思います。

 

・・・とりあえず眠ることはできたのでまずまず。

なんたったって今日が二日目にして一番のメインスポットを巡る日です。

 

あー早く太陽でないかな。

******************************************************************

P1080965

少し日が昇ってきました。

うーん。そりゃ寒いわ。

******************************************************************

P1080976

そしてこんだけ冷えたら夜露がすごいです。

テントもびしょびしょでした。

またなんでグランドシート忘れてしまったかな・・・・。

******************************************************************

DSC_7800

ようやく明るくなってきました。

ていうのも椎葉村への道も、椎葉村から今日の目的地、高千穂までの道も然り。

ザ・山道が続いていてとても暗がりの中走りたいとは思えんのですね。

 

出る時に、管理人さんもお見送りしてくださって嬉しかったです。

******************************************************************

DSC_7803

椎葉村からは約1.5時間の道のり。

凍え死にそうでした。 でもまだ生きてます。

 

朝は天岩戸神社にきましたよー

******************************************************************

DSC_7814

ご存知、天照大神を祀ってる神社で、天岩戸伝説もここが舞台となったそうです。

社務所で申し込みをして、少し待てばこの裏手にある天岩戸を直接(ではないけれど)拝むことのできる神域に案内してもらえます。

******************************************************************

DSC_7842

手を清めて、ここでお祓いをして、神社のこととか天岩戸伝説の話とか、諸々を説明しながら案内してくださります。

右の小さな戸から入っていくのですが、それ以降は神域とのことで撮影は禁止です。

******************************************************************

DSC_7828

神様の話なんて聞いてもー

て思われるかもしれませんが、私は目から鱗なお話ばかりで大変興味深かったです。

この神楽殿は以前本殿として使われていたものを移築したものだそうです。

******************************************************************

DSC_7826

朝で静かーな神社は気持ちがいいですね。

ゴールデンウィークだってことを忘れてしまいそうです。

******************************************************************

DSC_7873

神社の本殿を突っ切り、100mほど進むと天安河原に降りることができます。

天岩戸にこもった天照大神に、そうやったら出てきてもらえるだろうか、

って八百万の神様が相談しあったところですね!

******************************************************************

IMG_3101

不気味って意味ではないのですが、異様な雰囲気の場所です。

少なくとも私はこんな光景見たことなかったので驚きはしました。

******************************************************************

DSC_7969

ここで石を積むと願いが叶う。

らしく、本当に足の踏み場もないほど、石が積まれています。

この祠を過ぎても、河原には積めるだけの石が積まれていました。

 

こんな場所他にあるんでしょうか??

******************************************************************

DSC_7975

神社に戻ってきました。

なーんかおちつきますねー。

******************************************************************

DSC_7982

高千穂峡と天岩戸神社は同じ道を往復することになるんですが、気持ちい2車線の道路が続きます。

******************************************************************

P1080978

高千穂はもう車と人と、あとバイクでいっぱいでした。

唯一、バイク特権で駐車場には困りませんでしたが。

******************************************************************

DSC_8101

おおっ

まさに高千穂峡!!百名瀑の一つ、真名井の滝ですね!

 

一人でも羞恥心を捨て去ってボートに乗って滝の下から写真撮るんだ!!

って心の中で息巻いてましたが、ボートは3時間待ちとのことだったので早くも心が折れました。

******************************************************************

DSC_8030

遊歩道を歩きますが、丁度いい気温で気持ちがいいです。

この断崖絶壁は川の侵食でつくられ、高さは80m〜100m。

意外と簡単に近くまで寄れてしまいますが、落ちたらどう考えても終わりです。

******************************************************************

DSC_8038

新緑が綺麗です。

ゴールデンウィークに来て正解なのかもしれません。

 

いうなれば、ゴールデンウィーク前後、に来るのが正解ですが・・・・。

******************************************************************

DSC_8069

どの岩を見ても柱状の岩を積んでいったように、綺麗に割れています。

ここは崩落してるようですが、手で削ったような無くなり方でした。

 

遊歩道は高千穂神社まで続いていますが、私は途中で引き返して次に向かいます。

******************************************************************

DSC_8122

次は通潤橋の放水を見に行こうと思うんですが、時間があるので寄り道してます。

もう藤の花が咲き出すんですねー

******************************************************************

DSC_8130

通潤用水の円形分水です。

水の争いを解決するために、貴重な水を均等に分け、それぞれの地域に流してるそうです。

だから円形なんですね!

******************************************************************

DSC_8140

もう12時前で日差しがきついです。

こういう水の流れって涼しくていいですね。

******************************************************************

DSC_8169

あと何より人がいない。

私はこういうの好きなんですが人気ないんですかね。

 

高千穂で人の多さには辟易してたので、いい息抜きになります。

場所は高千穂から通潤橋に向かう途中ですよー。トイレも完備です!

******************************************************************

DSC_8173

で、ついた!

通潤橋です。

 

想像以上の大きさでびっくりしてます。

******************************************************************

DSC_8181

ぱっと見た感じ写真のベストスポットへは土手を上がり橋を渡って、対岸へ行くみたいですね。

ひねくれ者の私ですが、素直に橋を渡りますよ・・・。

******************************************************************

DSC_8193

時間きっかりですね。

橋の上でおじさんがゴソゴソしてるけど、・・・・まだ?

てか何をやってる???

******************************************************************

DSC_8197

お!

 

きたですよ!

******************************************************************

DSC_8199

おーーーーーーー。

******************************************************************

DSC_8201

おーーーーーーーー

そこまで伸びるのね。

******************************************************************

DSC_8202

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

 

 

以上、表現力が乏しいブロガーの感動表現法でした。

******************************************************************

DSC_8207

てか水、ポンプで強制圧送でのしてるの?

とか思うほど勢いありますね・・・・。

******************************************************************

DSC_8226

最終的に3本の噴水が出来上がりました。

 

想像以上にスケールが大きくて、豪快で圧倒されちゃってます。

******************************************************************

DSC_8283

上から見るとこんな感じになってるんですね。

 

昔、川より高い位置にあるこの地域は水不足が深刻で、なんとか水を引いてこようと作られた水路の一部がこの水道橋、通潤橋だそうです。

なるほど通・潤。

******************************************************************

DSC_8334

この放水は水路の詰まりを防止するための保全作業の一部なんですってね。

ちなみに通潤橋が作られたのは江戸時代(1853年)ていうもんですから、当時の技術の高さが伺えます。

 

木製アーチを作り、その上に石を積んでいき、漆喰で固め、最後に木の枠を取っ払うという工法が採用されたそうです。最後に木を取っ払う時は橋の上に責任者が白装束で座り、作業者は切腹用の小刀を携帯して工事に挑んだという逸話が残ってます。

 

いやほんとすごいですよ??

あ、カメラにかかるしぶきやなくて、技術が、ですです。

******************************************************************

DSC_8354

まあ、けっこう水もかぶりましたが。

以前は放水してもらうのに予約が必要だったらしいのですが、今は定期的に放水してるようです。

圧巻ですよ!

 

おすすめのスポットです。

******************************************************************

DSC_8367

ひとしきり遊んだんで、今日のお宿探しなう、です。

******************************************************************

DSC_8368

今日は暖かいところに泊まりたいなー

てキャンプ場探してます。

 

景色は明け方寒くなりそうな高原です・・・・がね!

******************************************************************

P1090076

まあなんですか・・・・。

ゴールデンウィークに予約もせず、飛び入りでテント張れるってだけでありがたいもんですよ。

 

まだまだ15時前ですが、今朝の露でびしょびしょなテントを乾かす意味合いも含め、先に設営しちゃいます。

******************************************************************

P1090082

そして今日のこのキャンプ場は、矢立高原キャンプ場・・・・。

 

また高原とか名前についてるキャンプ場ですが、

あまり何も考えないようにしましょう。

******************************************************************

P1090086

キャンプ場は阿蘇山の南側にあり、熊本の市街観光の拠点とかにも良さそうです。

まだまだ明るいので阿蘇山拝みに行きますよ!

******************************************************************

DSC_8371

あそこに見える山ですかね。

阿蘇山とやらは。

 

木が一本も生えてないのでわかりやすいです。

******************************************************************

DSC_8374

ビーナスラインみたいで気持ちいです。

本当に今日はツーリング日和ですね!

******************************************************************

P1090098

だんだん近づくにつれて火山灰も多くなってきました。

マスクが欲しいです。

******************************************************************

P1090132

で、前の車。

運転が下手なのか嫌がらせなのか、やたら路肩の火山灰を踏んで撒き散らす・・・・・。

なんでそんなに砂が積もってる左側を走りたがる??!

 

赤線で抜かすにも抜かせず、

頭から足先まで真っ白です。

******************************************************************

P1090158

うへへへへへ

 

ようやくここまで来たぜ。

 

もう火山灰やばいんだぜ。

******************************************************************

DSC_8377

見るからにもうもうと噴煙を上げてますね。

 

頑張れワタスィ!

あともうちょと。

******************************************************************

DSC_8384

で、入山規制・・・・・と。

 

わかってはいたんですがね?

去年あたりから火山活動がお盛んなんだそうです。

******************************************************************

DSC_8386

なんかね。

海水浴場へ降りる階段、みたいになってます。

 

風が吹くとやばいです。

やっぱマスク必須ですね・・・。次は持ってこよう。

******************************************************************

DSC_8403

向こうに市街地が見えます。

引いてみると綺麗に見えるバイクも連日の火山灰まみれで結構ひどい状態です。

******************************************************************

DSC_8406

田んぼ道という名のフラットダートがあったので入ってみました。

これだけフラットだと全然安心して走れるんですがね。

 

Uターンせずに元のルートへ戻れるか否かが生死の分かれ目です。

そう、走るのは問題ないんです。

******************************************************************

IMG_3147

晩御飯、というか今日は朝からろくに食べてない・・・・・。

九州のラーメンて久留米と博多しか知らなかった自分に友人が教えてくれた、熊本ラーメン。

いやいや、どうせ流行りの街おこしご当地ラーメンでしょ?

 

とか思ってたら結構歴史のあるラーメンらしい。

******************************************************************

IMG_3150

ゴールデンウィークともあってか、ここまで来るのにかれこれ1時間。

熊本ラーメンと言えば、まず名前が挙がる黒亭さんに来てます。

******************************************************************

P1090273

うまい!

うまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまい!!!!!

 

 

これでお分りいただけたでしょうか??

すません。ボキャブラリが少なくて。

グルメは好きですが、グルメレポはできない人なんです。

 

さて、

卵入りラーメン、焦がしニンニクのパンチの効いたスープですが、卵を割ると一気にマイルドなスープになります。

豚骨も臭みがなく、丁寧に作ってるんだなーって伝わってくるラーメンです。

 

 

今日の締めの一杯としては最高の一杯でした。

 

明日は雨。

わかってます!でもそれなりに計画は(珍しく)立ててるんですよ。

ふふふふふ。

******************************************************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です