#50 サンフランシスコのケーブルカーに乗る旅

by 十兵衛 on 2016年10月13日, no comments

旅行に行きたいって、何か食べたい、観たい、って衝動があっていくと思うんです。

私はサンフランシスコのケーブルカーに乗りたい衝動にかられちゃったので、シカゴから4時間、サンフランシスコまでやってきました。

トップの写真がコレなんで、行って乗ってハイ終わり、とお思いですか?

なかなか。人生そう上手くもいかないものです

***********************************************************************

サンフランシスコについて、路面電車の駅に行ったものの、スーツケース持って乗れる様なモノではないことに気づく。

というか、推定3時間待ちとか狂気の沙汰なので、諦めて徒歩でホテルに向かうことに。

何より乗った時、存分にエキサイトできるよう路面電車について勉強しに来たのがココ。

ケーブルカーの動力源、兼博物館。

この設備で全ての路線を動かしてるっていうんですから驚きです。

***********************************************************************

  

あとサンフランシスコはシーフードも欠かせません!

牡蠣にクラムチャウダーは定番ですか??

フィッシャーマンズワーフにある「HOG ISLAND OYSTER」は味、スタッフのホスピタリティー含め最高です。

待ち時間もあるし、お値段も結構しますが、ここのクラムチャウダー食べたら他では食べられないくらい美味しい!是非!

***********************************************************************

あとサンフランシスコは1枚目のケーブルカーだけじゃなくて路面電車やトロリーなど可愛らしい乗り物がいっぱい走ってます。

オシャレ感満載でセレブリティな香りのする街は歩いてるだけでも楽しいもんです。

が!やっぱりケーブルカーに乗りたい!

(てか3DAYチケット買ったのにまだ乗ってない!)

***********************************************************************     

なので朝一狙って行ってきました。自分は3番手です。

昼間だと短くて1時間待ちとか、歩いた方が早い・・・・

真ん前の特等席も無事確保でき、念願のケーブルカーキモティィィィー!!

***********************************************************************  

ここは北の終点。フィッシャーマンズワーフがあるところです。どうも南北線はめっちゃ人気でカオスな混み具合ですが、東西線はガラガラのようです。

***********************************************************************    

朝のフィッシャーマンズワーフを散歩して帰って来ました。

すでに1時間待ちくらいの列ができていますが、南北線乗るのはこれが最後と決めて並びます。

入れ替わりケーブルカーが入ってきて、転車台で回されて出て行くのを眺めるだけですが、意外と飽きないものです。

私だけ?

***********************************************************************  

今度はステップの上に立つことを狙ってたんですが、叶わず。

ただ、朝一回思う存分楽しんで満足しちゃってる感もあります。

シーフードも食べて、ケーブルカーも乗って、あとサンフランシスコでやり残したことを考えると・・・

ゴールデンゲートブリッヂが残ってました。

***********************************************************************  

翌朝、タクシーでゴールデンゲートブリッヂを渡り、歩いて帰ることに。

サンフランシスコのセレブはこんな清々しい朝の散歩をしてるんでしょうかね?

多分してないでしょうね。

***********************************************************************  

ただそれだけでは飽き足らず。

挙げ句の果てにレンタカーを借りてゴールデンゲートブリッヂ巡りが始まりました。

このポイントは写真撮影に有名なポイントらしいのですが、ここら辺はヌーディストビーチらしく。

全裸でカメラを首から下げたおじ様がお散歩されてるのを目撃した際は

(ヌーディストビーチと知ってても)戦慄が走りました。

ここから先は流石に勇気が足りなくて行けませんでした・・・・

***********************************************************************  

ただ、レンタカーを借りたのはナカナカ良い選択だったようです。

夜景を撮りに行くのも自由に動ける上、タクシー代考えるとレンタカーの方が遥かに安い。

ゴールデンじゃないのにゴールデンゲートブリッヂなのは、ここがゴールデン・ゲート海峡と呼ばれるからだそうです。

***********************************************************************  

そして最終日。

東西線のケーブルカーを乗り回して最後のサンフランシスコを堪能しました。

 

またもや無計画な旅行でしたが、最終的にサンフランシスコを楽しみ尽くせて終わり良しですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です