#8 2013-2014 孤高の元旦宗谷岬アタック-2

by 十兵衛 on 2014年2月16日, no comments

宗谷岬を目指しての二日目。

本日は旭川から出発し、稚内を目指します。ビジネスホテルに宿泊したので、昨日の吹雪でシールドの雪をぬぐい続け、ヒタヒタになったグローブもしっかり乾いてます。 

******************************************************************

DSC_7080

当たり前ですが北海道は寒いですね。ホテルの屋内駐車場に停めていても解けた雪が氷柱になっています。ほんとに解けないものですね・・・。

そしてやはり朝一の始動がインジェクションであっても辛そうです。5秒ほどセルを回した後、10秒ほど休憩して再び始動を試みるとすんなりかかるところは昨日と同じでした。

******************************************************************

DSC_7075

さて、二日目は朝の6時に出発し、走り続けました。狙い通り除雪した直後の平らな圧雪路で快適そのものです。早朝旭川で給油したときにスタンドのおじさんが、今シーズン初だとおっしゃっていました。おそらく私のようなバイクのりのことをおっしゃっていたのでしょう。変わった形のガソリンキャップに興味深々でした。

******************************************************************

DSC_7088

市街の道路から国道40号に出ても路面状態は同じで、名寄あたりまでの80kmを一気に走ってしまうほど。交通量は極少でした。昨日のような轍も作られておらず、安定感はすごくあります。そして、ここまで約500kmを走ってきたスパイクタイヤもピン抜けなど無く、グリップ絶好調です。

******************************************************************

DSC_7174

これはアイスバーンの上に新雪が薄っすら積もった危ない状態。スパイクは十分食いつくのですが、停止して足を着くと足がつるつる滑ります。

******************************************************************

DSC_7100

ここまで一見、順風満帆そうに見える二日目ですが、天候の移り変わりが激しいのは相変わらずです。路面状態が良いといっても気は抜けません。やはり。

写真を撮るときというのは、吹雪いていないときがほとんどで、記事には平穏そうな写真しかありませんが、現実はそう甘くなかったですね。残念ながら。

******************************************************************

DSC_7091

除雪された雪はこのように路肩へ積み上げられるのですが、吹雪いたときは路肩も道路も視界も全て真っ白になり区別がつきません。こんな壁にハンドルが接触しようものなら転倒は免れない状況です。カーブが一番怖いです。気がついたら雪の壁が近づいてます。前のトラックに必死に食いついていった結果、助かったことも幾度か・・・・。

******************************************************************

P1060661

昨日と比べてペースは格段に上がっているものの、疲れ方は平常時の比じゃないのは確かです。約100km走った美深で力尽き、道の駅でしばし休憩、というかお昼寝・・・・・。その間にも雪は降っていたみたいでバイクに積もってます。しかも横側。

DSC_7120

この側面に雪が積もるということは風が強いわけで、走りづらそうです。しかし、道路にも雪が積もらないのは凄くうれしいことで、ご覧のとおり黒い線が見えますがかなり締まった圧雪路です。もちろん注意は必要ですが。

******************************************************************

DSC_7161

それでも吹雪いてなければ、夏と同じ速度で巡航することが可能です。強いて言えば60km/h以上。美深を越えたあたりから天候、路面状況ともに良好でこの区間内の平均時速は45km/hと倍近くまで上がりました。

DSC_7183

そしてここまでコンディションがいいと走ってて気持ちいいですし、なんと言っても楽しい。楽しいんです。一面真っ白の白銀の世界をアクセル全開で走るというのはこの上なく気持ちいいです。全てがクリアです。

フィーバーしすぎて少々頭が逝ってたのもあるかと思いますが、恐怖心は微塵も感じず、不思議な感覚でした。

******************************************************************

DSC_7163

あまりに勢いよく走るものでフェンダーの内側に泥ではなく雪が一様に張り付いてます。

******************************************************************

P1060791

そしてこちらは稚内を目前にして、国道40号沿いにあった開源パーキングーシェルター。興味本位で入っちゃいました、オロロンラインにあるシェルターは夏に見たことありますが、当時は何のための建物か理解できなかったことを思い出します。

******************************************************************

DSC_7235

晴れてるのにパーキングシェルターに寄ってみたり、無駄に写真とってみたりしたのですが・・・・。後半かなり勢いづいたのか、15時頃には本日の目的地、稚内・防波ドームに到着しちゃいました。まだ誰もいません。

******************************************************************

DSC_7233

がらーん。

今日はここで泊まろうと思うのですが、まだ15時で誰もおらず、風が結構吹く割にアスファルトなのでペグダウンもできずで途方にくれてます。本当に他のライダーもここに来るのか、っていう一抹の不安もありましたが情報を信じて今日はここまで。

******************************************************************

DSC_7232

行こうと思えば余裕で宗谷までいけるんですけどね。それは大晦日のイベントとして取っておきます。とりあえず暗くなるまで時間つぶしで温泉に。

バイクで5分ほど市街地へ行くと「港のゆ」があります。850円、手ぶらで稚内港が一望できる天然温泉に入ることができます。お風呂も綺麗でお勧めです。

******************************************************************
P4-800_chart00_20131230_09

さてさて、お風呂に入りながらの回想録です。

比較的穏やかだったこの日の天気図はご覧のとおりで、低気圧しかなかった数日前とは一変してます。このまま穏やかな天気が続いてほしいものですね。

******************************************************************

大きな地図で見る

そして本日の走行距離は250km、所要時間9時間でした。

慣れと天候に恵まれたためか、平均速度27.7km/hと昨日より多少マシになったようです。それにしても夏季のツーリングでは45km/h程度を想定してプランを組みますので鈍足には変わりありませんね・・・・。おそらく私にとってはこれが限界のペースかもしれません。

ひとしきり回想したり、ごろごろしたり3時間ほど俗世の快楽を愉しみ、今日のお宿を建てに現実へ戻ります。
******************************************************************

 

DSC_7253

戻ってみればずらりと凄い数のテントです・・・・。私が到着したころとはまるで雰囲気が違う。というかこれほどのバイク乗りが宗谷岬を目指してるということに驚きます。

******************************************************************

DSC_7244

今回初テント泊です。やっぱりここに来てもムーンライトです。ムーンライト大好きです。ちなみにお隣さんもムーンライトでした。何かうれしいですね。

******************************************************************

P1060684

もう結構回って来ちゃってますね。ブレブレです・・・・。

ムーンライトのお隣さんとサッポロクラシックでしみじみしてます。共通点なんて目的地とテントが同じってだけなのですが、それで十分でした。すっかり意気投合し、今までの道のりの苦労話に花が咲きます。で、今までなかなか無い経験ですが、缶の中のビールがどんどん冷えていきます。

 

外気温は-5度。

******************************************************************

明日はいよいよ日本最北端の地、宗谷岬に到着予定です。わくわくして眠れない一夜なんでしょうかね。残念ながらシュラフに入った後は記憶がまったく無いのです。

******************************************************************

これからが本番です。第三部、3日目へ続きます。

 

>>> #9 2013-2014 孤高の元旦宗谷岬アタック-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です