#9 2013-2014 孤高の元旦宗谷岬アタック-3

by 十兵衛 on 2014年2月24日, 4 comments

冬の北海道初めてのテント泊でしたが、意外と眠れるものでした。しかしながら地面と接する面が冷たい・・・・・。

 

日の出の少し前に目が覚めたものの、ゴロゴロしてるうちに東の空は明るくなり、あわてて服を着込みました。 

******************************************************************

DSC_7275

それにしても3日目にして初めての穏やかな朝です。このような日の出が明日も見ることができれば最高なのですが、天気予報は見なかったことにします。

******************************************************************

DSC_7295

改めて私の装備を見ると、意外とコンパクトにまとまってます。今回の持ち物はテント、シュラフ、エアマット、着替え、予備のダウン、軽アイゼン、工具一式、予備チューブ・・・などです。思い切って自炊道具を省いたのがコンパクト化に一役買ったのかなと。

そしてここまでの行程で自炊道具必要と感じたことはありませんでした。あればあったで楽しみは増えるんでしょうが・・・。

******************************************************************

DSC_7302

無敵の圧雪路です。このような路面ならバンクさせても食いつきます。あと気づいたことなんですが、北海道に入ってからタイヤの減りがほとんど無いように思えます。言い換えれば雪上走行での減り具合はアスファルトに比べ極めて少ないように思えます。

******************************************************************

P1060685

さて、朝ごはんを食べにきました。昨日のお隣さんが最北端のマクドナルドへ行くとおっしゃってたので、ご一緒させてもらうことに。

ちなみに昨日の晩御飯はすき家のカレー。

******************************************************************

IMG_1275

以前夏に稚内は来たことがあるのですが、このマクドナルドは全くのノーマークでした。これが2013年大晦日の朝ごはん兼お昼ごはん・・・・。

 

本日は今までで最高の天候に恵まれ、宗谷岬までも30kmということもあり、お互いに余裕が感じられます。

******************************************************************

P1060688

さて、今日のことなどを話していると、如何にもな車が入ってきました。声をかけると、やはり。です。

 

私達も非常識的な者なら、彼らも然り。

ロードスターは初めて見ました・・・・。ちょっとしたライバル心を感じてしまいます。キャリアに荷物を満載してリア加重を増し、トラクションを稼ぐんだとか。VWのキャップが付いたホイールが泣かせます。あとは窓の外に貼られた温度計。言わずもがな、彼らの目的地も宗谷岬でした。

 

以後の参考にと根掘り葉掘りお話を聞かせてもらうとFRでも普通に走る、という結論に至りました。

******************************************************************

P1060695

基本的に氷点下の環境ですごしてるものですから、屋内の暖かいところというのはついつい長居してしまうんですね。

 

隣のバイクはお隣さんのクロスカブです。

ぱっと見ハンターカブと間違えてしまうのですが、よくよく見ると全然違います。そして昨日の防波ドームでも結構な台数を見かけました。そりゃあ、こんな旅にはもってこいですよね。

******************************************************************

DSC_7323

お隣さんより一足先にマクドナルドを出た後は、寄り道しながら最終目的地に向かいます。天気がいいとホント気持ちいいですね。

 

ここは稚内市街を出てすぐ、大沼です。

ちなみに沼は全部凍ってます。

******************************************************************

DSC_7365

沼側から撮った写真です。逆光じゃない以外あまり風景に変わりは無いという・・・・・。

******************************************************************

IMG_1278

そして写真を撮ってると暑いんです。日差しもあり、気温も氷点下4度ほどと暖かい・・・(?)

装備的にもバイクで走って丁度のものですから、少しでも歩くと汗が出てくるんです。ついに氷点下の気温でも暖かく感じるようになった・・・・か。

******************************************************************

P1060701

暖かいせいなのか、横殴りの吹雪で積もらないのか。積雪の少なさには驚きました。宗谷岬へ向かう道路にはほとんど積雪や凍結が無く、アスファルトが出ています。

 

この海岸線は見覚えのある方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

宗谷岬まであと十数キロです。

 

さて、到着したらどうするか。走ってる途中の妄想録です。

 

1.歓喜の雄たけびを上げる

2.両手を挙げ派手なウイニングフィニッシュを極める

3.スタンドも立てずにバイクを捨てて飛び跳ね全身で喜びを表現する

 

******************************************************************

DSC_7383

そして14時すぎ、ついに日本最北端宗谷岬に着いた。到着した。そう、日本最北端についた。

 

でも出たのは喚起の雄たけびでも無く、これ以上無い喜びの舞でもなく、ありきたりな達成感でもありませんでした。思い返すと不思議なものです。

 

バイクを降り、真っ先に感じたのは生きて宗谷岬にたどり着けたという安心感でした。こんな言葉は無いのかも知れませんが生存感とでも言いましょうか。大げさですが生きてる実感が体の中から、脳に伝わってくるようでした。

******************************************************************

DSC_7387

よっぽど緊張して走ってたのだと思います。

小樽から宗谷岬まで400km超。フラットダートのような雪道を走り続ける集中力が続いたのも、全幅の信頼を置けるバイクのおかげといっても過言ではありません。

 

WR250Rの高性能さを改めて実感した瞬間です。

******************************************************************

 

P1060714

WRもそうですが、道中を共にする旅道具にも一層思い入れが強くなります。こんな旅ならなおさらかもしれません。モンベル・ムーンライト2型、大好きです。

設営時は風が強く、少々気を遣いましたが、風上に数本ペグを打てば問題は無しです。

******************************************************************

P1060715

暫くして昨晩からご一緒しているクロスカブのお兄さんが到着されました。テント設営中です。私も含め、先に到着して暇をもてあます方々総動員でのテント設営。VIP待遇です。しかしながらVIPな場所だけは早い者順なのが難しいところ。

******************************************************************

P1060723

真ん中が私のムーンライト、右がお隣さんのムーンライト、そして左のがお坊さんのムーンライト。2014年の元旦に向けて伝説が始まります。ムーンライト伝説。全員2型なところを見るとバイク乗りには人気のサイズなんですかね。

******************************************************************

DSC_7398

雪も降らず、穏やかな一日でしたが海を見ると結構荒れてます。風もそこそこ強く、寒いといえば寒い。日が落ちると怖い感じもします。果たして0時まで持つのかどうか・・・・。

******************************************************************

DSC_7412

この写真で言うと左の方から風が吹いてくるので、建物(トイレ)の風下にテントが密集しています。もう風下は満席状態でこれから到着される方は風上にテントを建てるしかありません。

******************************************************************

P1060731

こちらがその風上にある広場です。

ここでも総動員でテントを建てますが、チームワークって大切ですよね・・・・。それにしてもこのテントはどこかで4000円ほどで売られてた夏用テントな気がしてなりません。私もお手伝いしましたが、一応自立するものの風でフレームがしなりっぱなしの代物でした。

 

離陸時はお気をつけください。GoodLuck。

******************************************************************

P1060736

って訳にも逝かないので、フライとインナ間の隙間を雪で埋めます。テントがへなってる気がしますがこれは風でこうなってます。たぶん。雪を詰めすぎて重みで・・・・。

******************************************************************

P1060737

とりあえず主はご満悦の様子。

******************************************************************

P1060735

これはペグダウンする際に畳屋さんが貸してくれた金槌です。もちろん畳み用。

ならしといって畳を作るときに使うものらしいです。たたく面が大きく、質量もそれなりにあり凄く使いやすかったのを覚えています。

 

用途としては間違ってると思いますがキャンプ用に欲しいです。まじで。

 

なぜ貸していただいたのかというと私のハンマーはお家でお留守番してらっしゃるからです。

******************************************************************

P1060739

先ほどのテントの主のお連れ様です。途中でパンクして修理剤注入後、騙し騙し走ってきたそうな。驚いたのは5分もするとそこらじゅうからタイヤレバーと工具が5セットほど集まったことです。スペアチューブも出てきました。

何か端から見ててもうれしいというか暖かい気持ちになれますね。

 

私もこっそりタイヤレバーもって来てたのは内緒です。6セット目・・・・

******************************************************************

P1060729

かなりの数のバイクが集まっています。行く年来る年効果がったのか今年は例年より台数が多いとのこと。無論、私もそのなかの一人ですが・・・・。

最終的には43台のバイクが集まったそうです。

******************************************************************

P1060740

ただ行ってみたい、ってそれも宗谷岬を目指した理由のひとつなんですが、もうひとつがこの方。

毎年かに鍋を振舞ってくださったり、元旦に開いてるガソリンスタンド情報を発信してくださってたり。ふと会ってお話してみたいと思ったのも大きな動機のひとつです。

写真を撮らせていただこうと思ったらベテランさんから自主規制が入りました。

******************************************************************

P1060764

正直、この鍋を頂くために宗谷岬に来たといっても過言じゃないくらい。忘れられない一杯です。

また、ここに居合わせた方々との時間も、忘れられないひと時でした。

******************************************************************

P1060771

ホント日が暮れてからはあっという間です。途中NHKのインタビューに慌てふためきながらも、無事2014年を迎えました。

これは畳屋さんから頂いた甘酒。車で来てらっしゃるうえ、保温BOXに入ってたものですからめっちゃ暖かい。2013年は会社でブチ切れたり、追突事故にあったり、ほとほと悪いことしか記憶に無い一年でしたが2014年はいいことありそうです。

******************************************************************

P1060776

夜になっても天気は穏やかで雪がぱらつく程度でした。明日の朝にはどうなってるか知りませんが。

******************************************************************

大きな地図で見る

さてさて、本日の走行距離は約35kmと稚内-宗谷岬を移動したのみです。お昼ごろの宗谷岬到着でしたがテントも安全な場所に設営でき、十分に休養が取れた一日でした。

******************************************************************

P4-800_chart00_20131231_09

昨日今日と穏やかな日が続いており、明日もこの天気が続くことを祈ります。

初日の出は期待してません。

 

目的は達成できたので後は無事に帰るだけ。とりあえず生きて帰れれば十二分です。大げさそうに聞こえますが決して大げさなことでは無いんです・・・。

******************************************************************

遠足はおうちに帰るまでが遠足です。

第四部、4日目へ続きます。

 

>>> #10 2013-2014 孤高の元旦宗谷岬アタック-4

4 thoughts on “#9 2013-2014 孤高の元旦宗谷岬アタック-3

  1. 今になって偶然辿り着きました!
    最北マックでお会いしましたロードスターです。
    もう随分と前のことではありますが、お互い無事に帰ってこれて何よりです。

    • コメントありがとうございます!
      もう4ヶ月以上も前のことなんですね・・・・・

      名寄で立ち往生しかけましたが何とか;;
      そちらこそ、元旦の真夜中に出て行かれたので皆さん心配されてましたよ(笑

  2. かなり過酷な環境だったそうですね。
    バイクの方々には頭が下がります。。。

    我々はあの後、納沙布の初日の出目指しましたが、20分遅れ&濃霧で叶いませんでした。。。

    • 最高の年明けでしたよ(笑)

      またえらい所まで行ったんですね・・・・;
      じゃあ今年もチャレンジですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です